So-net無料ブログ作成
からだのお掃除 ブログトップ

からだのおそうじ-目の精巧さ [からだのお掃除]

紅葉を楽しむ目

たまたま立ち寄った高速パーキングの街路樹が紅葉していました。
見慣れた場所ですが様子が一変しますね。
色がとてもきれいだったので撮影してみました。

高速道の山々を見てますとさまざまな色合いの紅葉があります。
黄色いの、茶色いの、濃い赤、薄い赤など…、とてもバラエティーです。
葉っぱの形や大きさもいろいろです。

今日は紅葉を楽しませてくれる「目」について考えたいと思います。

パーキングの紅葉.jpg

パーキングの落ち葉.jpg

IMG_1425.JPG

目で見る美しいものや色は人の感情に影響をあたえます。
気持ちを晴々とさせたり、重苦しくさせたり…。
インテリアや洋服にもそれが生かされています。

外からの情報の80パーセントは目から入るものだそうです。
目は、色をカラーで見、物や映像を滑らかな画像としてとらえます。
また、模様や形を認識して立体で見ることができます。

映像は目の網膜に映りますが、毎秒およそ100億回の演算をやってのけるそうです。
もちろん、それらの情報すべてを脳が処理しています。
それが、感情を変化させる原因になるわけです。

さらに、目はさまざまな明るさで物を見ることができます。
目の幅広い感度はカメラよりすぐれています。
写真家は暗い場所で被写体を撮影するのにフラッシュを必要とします。

ところが、人の目は月夜のかすかな光の下でも対象を見分けることができます。
逆に、その3万倍も強い太陽光線の中でも物を見ることができるのです。
なんとすばらしく精巧な作りでしょう!

人は苦労し知恵を尽くしてカメラやコンピューターを設計し、小さな部品を組み合わせてそれを製作します。
偶然に作られることはまずありません。
ところが、目のしくみはそれよりはるかに精巧なのです。

これほどすばらしいものが、自然に生み出されることなどあるでしょうか?
知能のない単なる作用によって、ひとりでに偶然に進化してこれほど複雑なものができるでしょうか?
考えられません!

精巧な仕組みの「結果」には、必ずそれを作り出す明晰な頭脳という「原因」があるのではありませんか?
それ以外のものを実際に「見た」ことがありません。
みなさんはいかがですか?


考え深い人は、昔の書物の中でこう歌っています。

『わたしはあなたをたたえます。 なぜなら、わたしは畏怖(いふ)の念を起こさせるまでにくすしく造られているからです。 わたしの魂がよく知っているように、あなたのみ業はくすしいのです。』


今日はここまでにいたします。

(記事の転載、厳禁)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除ーコントロールする [からだのお掃除]

橋をかける


しまなみ海道に行ってきました。
四国の今治と広島の尾道を結ぶ全長約70kmの道です。
日本で初めての海峡を横断するサイクリングロードが整備されています。

しまなみ海道.jpg

瀬戸内海には多くの島々がありますが、人と人は、ちょうどこの島のようです。
お互いの平和と一致を保つのは何でしょうか?
それは「謙遜さ」というかもしれませんね。

『全くへりくだった思いと温和さとをもち、 また辛抱強さをもって愛のうちに互いに忍び、 結合のきずなである平和のうちに霊の一致を守るため真剣に励みなさい』

このように、考え深い昔の書物は勧めています。

今は、人を出し抜いてでも成功することが目標とされます。
また、何よりも自分の権利を主張する時代でもあります。
へりくだった思いや謙遜さは、あまりもてはやされません。

人と人との間に何を作りますか?
「橋」でしょうか? それとも「壁」でしょうか?
橋を作るのであれば、今見過ごされている「謙遜さ」という材料が必要かもしれませんね。


からだのお掃除-コントロールする


3ヶ月で5キロ減の実体験に基づき幾つかの記事を書きましたが、今日はそのまとめです。

わたしは、生活習慣と健康との関係を理解していませんでした。
多くの人は、健康は偶然の問題でコントロールできないと考えています。
そう思い込んでいるので、健康で充実した生活を送れるのにそうできずにいます。

わたしもその一人でした。
しかし、健康に関するある雑誌の内容を読み、それをまとめることにより考え方を変えることができました。
幾つかの基本的なことを行ないさえすれば、健康を大幅に向上させることができるのです。

健康はコントロールできます!
生活の質を高め、不必要に命を縮めずにすむのです。
お金があっても、あまりなくても可能です。

子どもにも良い習慣を身に着けさせるなら、より健康になれます。
病気のために奪われる時間やお金は少なくなるでしょう。
予防は治療に勝ります。

少しずつ取り組み無理な目標を立てないほうが成果を上げやすいと、雑誌は教えています。
よくない食べ物を完全に絶つのではなく、量を減らし、就寝時間を少し早くし、運動を少し増やします。
何もしないより何かをするほうが良いのです。

「三歩進んで、二歩下がる」で、いきましょう。
全体では一歩前進しているという見方を持ちます。
粘り強くやってください!

やがて…、以前より健康になったことを実感できるでしょう~♪

(記事の転載、厳禁)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除―予防する [からだのお掃除]

データ偽装と擬態(ぎたい)

マンションの杭打データーの偽装が問題になっています。
仕事をしていたとき、枯れ葉のように偽装した蛾?蝶?を見つけました。
これは擬態と呼ばれ、人間のどんな擬装術より優れています。

蛾の擬態.jpg

人間のデーター偽装は、みにくい心の現われでしょう。
しかし、多種多様な生き物のそれは違います。
美しささえ感じる見事なカムフラージュです。

まさに昔の書物が述べている通りです。

『あなたのみ業は何と多いのでしょう。 あなたはそのすべてを知恵をもって造られました。 地はあなたの産物で満ちています。』

ファーブルは、自分の家の庭にいる昆虫を観察しました。
それでも多様な生態を発見しました。
では、地球全体にはどれほど多種多様な生き物がいるのでしょう?

マンションの杭打ちデータを偽装するには悪知恵が必要でした。
であれば、生き物の擬態に知恵は必要ないのでしょうか?

単なる偶然が芸術的な擬態を生み出すのであれば、
データ偽装も、たまたま偶然に生じましたと主張する人がいるかもしれません。


からだのお掃除ー予防する


清潔にする

手を洗いましょう。
感染症の80%は汚れた手を通して伝染します。

食事や調理、傷口に包帯をしたりする前、
動物に触れた後、トイレに行った後、
おむつを換えた後、手を洗います。

石けんで洗うとアルコール消毒より効果があります。
毎日お風呂に入り、洋服や寝具も清潔にしてください。
風邪やインフルエンザの人と接触したり,食器を共用しないでください。

家を清潔にしないと害虫が集まって病原体を持ち込みます。
怪我をしないよう、仕事の時、自転車やバイク、車に乗る時、安全法規に従いましょう。
保護めがねやヘルメット、安全靴や安全ベルトなどを使用してください。

過度に日光にさらされると、がんや肌の老化の原因になります。
たばこはやめましょう。
心臓病、肺がん、脳卒中のリスクが大幅に増大します。

次回は、全体のまとめです。
(記事の転載、厳禁)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除-運動する [からだのお掃除]

先日、久しぶりに山に行ってきました。
残念ながら、紅葉は2週間ぐらい先でしょうか?
でも、森の空気を吸ってリフレッシュできました。

皆さんのところはいかがですか?
北では紅葉も終わり、もう雪が降っているかもしれませんね。

滑床の紅葉初め.jpg

山に行くと謙虚な気持ちになりますね。
峰々を見上げると威厳を感じさせられます。
すべての水源は山にあり、人はその水に頼っています。

山河を追われ難民となった人々のニュースが報じられています。
また、世界に目を向けると、何億もの人が栄養不良で苦しんでいます。
地上のだれもが、平和で豊かに自然を満喫する日が来るのでしょうか?

『地には穀物が豊かに実り、山々の頂であふれんばかりに実ります。 彼の実はレバノンのもののようになり、 都市からの者たちは地の草木のように咲き輝くことでしょう。』

ある書物は、こう約束しています。

穀物が山の頂で作られることはほとんどありません。
しかし、そうした場所でも豊かな収穫を得ます。
だれ一人として栄養不良になる人も飢える人もいないと約束しています。
そうなってほしいものですね。


からだのお掃除-運動


体を動かす

3ヶ月で5キロ減。
大きな要因になったのは、食事と運動でした。
みなさんも体を動かすことの大切さはよく知っておられることでしょう。

しかしこれがなかなか難しく、長続きしないものです。
昨年から、スクワット、腕立て伏せ、腹筋、ウォーキングなどを日課としていました。
今はどうでしょう?…「努力」?

幸い、体重は維持しています。
念のため、参考になった雑誌の記事をご紹介いたします。

「いつもよく体を動かしていると、気分は晴れやかになり、頭はすっきりしてきます。
元気になり、より充実した生活を送れます。
食事がきちんとしていれば、体重もコントロールできます。
効果を上げようとして苦しい運動や極端な運動をする必要はありません。
適度な運動を週に数回、定期的に行なうだけで、大きな成果を期待できるでしょう。」

汗ばむ程度の運動 をすると、持久力が増して心臓発作や脳卒中も予防できるそうです。
有酸素運動は、骨、深層筋、手足を強くするのにも役立ちます。
新陳代謝が高まると体重をコントロールしやすくなるでしょう。


足を使う

では、スポーツクラブの会員にならなければ運動ができませんか?
そういうことはありません。
なるべく車やバス、エレベーターを使わず、足を使うことはだれでもできます。

歩いて行けるときは、車に乗るのを控えます。
歩いたほうが早く着けることもあります。

子どもには、コンピューターゲームより屋外で遊びをさせましょう。
強い体を作り、バランスよく体を動かす能力を育むのに運動は欠かせません。


いかがでしょうか?
努力してみる価値がありますね。
(記事の転載、厳禁)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除-メンテナンスする [からだのお掃除]

秋の長い影


秋から冬にかけて影が長くなります。
太陽が低くなるからだそうです。

時間とともに影の大きさと向きは変わります。
人間の努力や約束も絶えず変化し、影のように移ろいやすいものでしょう。

足長おじさん-1.jpg

変化しないものがあると安心できますね。
昔の書物はこう述べています。

『あらゆる良い賜物、またあらゆる完全な贈り物は上から来ます。天の光の父から下って来るのです。そして父には影の回転による変化もありません』

人が贈り物をするとき、いつも良い動機だとは限りません。
利己的な動機だったり、悪いことをするよう誘惑するのに利用したりもします。

いつも変わらず、純粋で幸福をもたらす贈り物は嬉しいものですね。


からだのお掃除-メンテナンスを怠らない


十分な睡眠

今は、すべきことがたくさんありますね。
気を引くものも多くあります。
その結果、寝不足になってませんか?

寝てる間に人の体と脳は修復され、記憶や気分が向上するそうです。
また、免疫を高め、糖尿病、脳卒中、心臓病、がん、肥満、うつ病、アルツハイマーなどの病気を予防するのにも役立ちます。

分かっちゃいるけど、やめられない…♪
時々大きなあくびをしてませんか?
眠い目をこすりながら濃いコーヒーでも飲みますか?

眠たくなるのは自然の「安全装置」ということです。
眠くなったら、早く寝るようにしましょう。

いつでも、心も体もはつらつとしていたいですか?
できるだけ自分の能力をを十分に発揮したいですか?
では、毎晩7~8時間の睡眠をとるようにしましょう。

寝不足により、精神的なトラブルに陥りやすくなります。
居眠り運転して事故を招くかもしれません。

病気になったときは特に睡眠が必要です。
よく寝て水分を十分に取るだけで、風邪などの病気に打ち勝つことができます。


医者に診てもらう

具合が悪いときは、緩和するよりも医者に診てもらうとよいでしょう。
早く診てもらえば、大事に至らず費用も少なくてすみます。
定期的に検診を受けると、多くの問題を事前に防げるかもしれません。

食後や寝る前には、歯を磨き、歯間ブラシやフロスで掃除しましょう。
丈夫な歯は、食事を楽しんだり栄養を取るのに欠かせません。
また、きれいな歯は笑顔にも映えますよ。

(記事の転載、厳禁)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除-植物を食べる [からだのお掃除]

秋のワイルドストロベリー.jpg

おまけのワイルドストロベリー


何年も前、天然水のおまけに付いてたワイルドストロベリーです。
毎年たくさんの実をつけます。
今年最後の一粒でしょう。

おまけとして、小さな袋に小さい種が入ってました。
半信半疑で脱脂綿に種をまき、水をやったら芽が出ました。
それから鉢に植え、何年も果実を成らせます。

昔の書物にはこう記されています。

『すずめ五羽はわずかな価の硬貨二つで売っているではありませんか。それでも、その一羽といえども神のみ前で忘れられることはありません。ところが、あなた方の髪の毛までがすべて数えられているのです。恐れることはありません。あなた方はたくさんのすずめより価値があるのです』

貧しい人の食用とされたすずめは、5円ほどの硬貨1枚で2羽買うことができたようです。
硬貨2枚出すと5羽買え、1羽はおまけでした。
おまけのすずめでさえ価値あるものなら、あなたの命はもっと貴いのです。


からだのお掃除-植物を食べる


主に植物を食べる

3ヶ月で5キロ減、リバウンドいまだなしの資料の続きです。

果物、野菜、未精白の穀物を多めに取るよう勧められています。
肉だけでなく魚を食べます。
白ご飯や精白パン、パスタなど、栄養分が取り除かれた食品をなるべく減らします。

流行のダイエットは危険ですので避けます。
大人も子どもも、体によい食べ物を好きになるようにします。
おやつはポテトチップやキャンデー、チョコレートではなく、ナッツや果物を食べます。


水分を多く取る

毎日、多くの水分を取ってください。
消化を助け有害物質を取り除き、健康な肌を作り減量に役立ちます。
気分がよくなり美しくなります。

甘味料を加えたソフトドリンクを1日1本飲むと、体重が1年で約7キロ増えることがあるそうです。
お酒や甘い飲み物を飲み過ぎないようにします。
乳幼児について、世界保健機関は生後6か月は母乳だけ、2歳になるまでは母乳と他の食物で育てることを勧めています。


完璧を目指すとつまづきます。
少しづつ、あきらめずにがんばってください。
わたしにもできたのですから大丈夫ですよ。

(記事の転載、厳禁)
















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

からだのお掃除-本物を食べる [からだのお掃除]

感動した記憶

子どものころ、初めて感動した記憶があります。

野原で、小さな悪ガキどもがプロレスごっこをしたときです。
ふと見上げると、今、真っ赤な夕日が沈もうとしています。
思わず、「ああ、なんてきれいなんだろう…。」と見入りました。

吉田の海の太陽-1.jpg

正確に言えば、「きれいだなぁ」と思っている自分に気づいた…そんな感じでしょう。
それまでも「きれいだ」と思ったことはあります。
でも、感動している自分を客観的に見ている自分がいた…それは初めてでした。

動物は感動するのでしょうか?
レオ(近所の猫)やペロ(家にいた犬)も夕日を見て、もの思いにふけるのでしょうか?
チンパンジーも…?

『父は邪悪な者の上にも善良な者の上にもご自分の太陽を昇らせ、義なる者の上にも不義なる者の上にも雨を降らせてくださるのです』

昔の書物にそうあります。
公正を意識するのは人間だけかもしれませんね。


からだのお掃除―本物を食べる


本物を食べるとは?

3ヶ月で5キロ減。
昨年の9月~11月に成功しました。
それ以来、現在もほぼ同じ体重です。

足取りが軽くなりました。
はけないズボンもありません。
身軽に動け快調です。

大きなポイントは食事の質を変えたことことです。
これはある雑誌に書かれたことをやってみた結果です。
その内容を一枚の紙にまとめトイレに貼り、なるべく実践しています。

それを少し紹介しますね。

本物を食べる-つまり今の加工食品ではなく、「何千年も人が食べてきたものを食べる」ということです。

人は何千年も自然のままの食物を食べてきました。
しかし、ここ数十年で社会が変化し食生活も変わりました。
現代病も増えています。

外食店やスーパー・コンビニなどで売っている食べ物のほとんどは加工食品です。
糖分、塩分、脂肪分が多く入っています。
心臓病、脳卒中、ガンなどの原因になることがあります。

ですから、本物を食べるとは自然のままの食物を食べることだそうです。
これがなかなか難しいです。
でも、それを中心に食べることは可能です。

調理法として、油で揚げるのではなく、蒸したり焼いたり煮るよう勧められています。
完璧は求めないでくださいね。お店では揚げ物が多く売られているからです。
でも、意識して少なくすることはできますよ。

醤油や塩を少なめにして、スパイスやハーブで味を調えるそうです。
自然のままの味を楽しめます。
くれぐれも食べ過ぎに注意! とのことです。

どうぞ、挑戦してみてくださいね。
(記事の転載、厳禁。)











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
からだのお掃除 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。