So-net無料ブログ作成
検索選択

世の中のおそうじーテロと報復の原則 [世の中のおそうじ]

夕日を眺めると穏やかで平安な気持ちに…。
見慣れた景色なのに特別な時間です。

それもつかの間…。
日が沈むといつもの自分に帰ります。

九島に沈む夕日.jpg

太陽は地を照らします。
いつの時代も…。
父が少年だった時…、おじいちゃんが生まれた時にも…。

いろんな場所を照らします。
いのししが荒らして困ると言う、ばあちゃんの畑も…。
テロの犠牲者を生み出したエッフェル塔のある町も…。


テロとその報復

パリでテロ事件が起きました。
犯人も含め多くの人が命を失いました。
フランスのシリアに対する空爆への報復が目的でした。

テロ事件を受け、大統領が非常事態宣言を発令します。
多くの国が加わり、今度は報復として大規模な空爆です。
やはり多くの命が失われます。

太陽は、テロがあったフランスのカフェのテラスを照らします。
また、内戦や空爆で壊れたシリアの街角も…。


昔の書物は、武器による報復の結果を述べています。

『あなたの剣を元の所に納めなさい。 すべて剣を取る者は剣によって滅びるのです。』

剣とは、何であれ武器となるものです。
ナイフもピストルも機関銃も爆弾もミサイルも…です。
「剣を取る者は剣によって滅びる」、それが不変の原則でしょう。

太陽が平和な地を照らし続ける時が来るでしょうか?
その日が来ることを希望します。
剣のない特別な日が来ることを…。

では、また…。

(記事の転載、厳禁)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。