So-net無料ブログ作成
検索選択

心のおそうじ-希望を捨てない [心のお掃除]

今日は、久しぶりの雨が降りました。
みなさんのところはいかがでしたか?

道端の電柱の下に花が咲いていました。
秋も寒くなり始めたころなのにとても立派な花です。
道路の脇から出たにもかかわらず、凛としていて清楚な感じがします。

雑草が出ているのは目にしますが、きちんとした花が咲くのは珍しいですね。
種がどこかから飛んできて芽を出したのでしょうか?
厳しい環境に負けず、がんばって花を咲かせました!

電柱の花2.jpg


実際にあった話をしましょう。

たくさんの資産を持っている一人の男性がいました。
この人には愛する妻がいて、10人の息子と娘に恵まれました。
篤信の人でとても寛大で親切な人でした。

しかし、ある日すべての資産が強盗に盗まれてしまいます。
それだけではありません。
10人の子どもたち全員が災害に遭い亡くなるのです。
さらに男性はひどい病気にかかり苦しみます。

では、最愛の妻はどうしたでしょう?
夫にこう言います。
「神をのろって死になさい!」

なんとひどい言葉でしょう!
あなただったらどうしますか?
絶望して死ぬことも考えるかもしれませんね。

この男性も一時はそうしたいと思いました。
でも、最後まで希望を捨てませんでした。
電柱の下の花のように自分の分を尽くしたのです。

その結果どうなりましたか?

妻の心は再びこの男性に戻り、たくさんの子どもを得ることができたのです。
それだけではありません。
財産が倍になるよう回復して以前にも増して豊かになりました。

教訓が得られますか?
どんなにつらい状況、試練だとしても、「希望を捨てない」ことです。
そして、自分の分を尽くすようにしましょう。

英語のことわざに、こんなものがあります。

「すべての雲には銀の裏地がある。」

地上からは暗い雲が空一面を覆っているように見えても、雲の上は太陽を浴びて銀色に光り輝いているという意味です。
どんなに悪く思えるときも必ず希望があるのです。

昔の書物もこう述べています。

『求めつづけなさい。そうすれば与えられます。 探しつづけなさい。そうすれば見いだせます。 たたきつづけなさい。そうすれば開かれます。』

そうです。
希望を捨てないでください!

今日はここまでです。
(記事の転載、厳禁)











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。