So-net無料ブログ作成
検索選択

からだのお掃除ーコントロールする [からだのお掃除]

橋をかける


しまなみ海道に行ってきました。
四国の今治と広島の尾道を結ぶ全長約70kmの道です。
日本で初めての海峡を横断するサイクリングロードが整備されています。

しまなみ海道.jpg

瀬戸内海には多くの島々がありますが、人と人は、ちょうどこの島のようです。
お互いの平和と一致を保つのは何でしょうか?
それは「謙遜さ」というかもしれませんね。

『全くへりくだった思いと温和さとをもち、 また辛抱強さをもって愛のうちに互いに忍び、 結合のきずなである平和のうちに霊の一致を守るため真剣に励みなさい』

このように、考え深い昔の書物は勧めています。

今は、人を出し抜いてでも成功することが目標とされます。
また、何よりも自分の権利を主張する時代でもあります。
へりくだった思いや謙遜さは、あまりもてはやされません。

人と人との間に何を作りますか?
「橋」でしょうか? それとも「壁」でしょうか?
橋を作るのであれば、今見過ごされている「謙遜さ」という材料が必要かもしれませんね。


からだのお掃除-コントロールする


3ヶ月で5キロ減の実体験に基づき幾つかの記事を書きましたが、今日はそのまとめです。

わたしは、生活習慣と健康との関係を理解していませんでした。
多くの人は、健康は偶然の問題でコントロールできないと考えています。
そう思い込んでいるので、健康で充実した生活を送れるのにそうできずにいます。

わたしもその一人でした。
しかし、健康に関するある雑誌の内容を読み、それをまとめることにより考え方を変えることができました。
幾つかの基本的なことを行ないさえすれば、健康を大幅に向上させることができるのです。

健康はコントロールできます!
生活の質を高め、不必要に命を縮めずにすむのです。
お金があっても、あまりなくても可能です。

子どもにも良い習慣を身に着けさせるなら、より健康になれます。
病気のために奪われる時間やお金は少なくなるでしょう。
予防は治療に勝ります。

少しずつ取り組み無理な目標を立てないほうが成果を上げやすいと、雑誌は教えています。
よくない食べ物を完全に絶つのではなく、量を減らし、就寝時間を少し早くし、運動を少し増やします。
何もしないより何かをするほうが良いのです。

「三歩進んで、二歩下がる」で、いきましょう。
全体では一歩前進しているという見方を持ちます。
粘り強くやってください!

やがて…、以前より健康になったことを実感できるでしょう~♪

(記事の転載、厳禁)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。