So-net無料ブログ作成
検索選択

からだのお掃除-本物を食べる [からだのお掃除]

感動した記憶

子どものころ、初めて感動した記憶があります。

野原で、小さな悪ガキどもがプロレスごっこをしたときです。
ふと見上げると、今、真っ赤な夕日が沈もうとしています。
思わず、「ああ、なんてきれいなんだろう…。」と見入りました。

吉田の海の太陽-1.jpg

正確に言えば、「きれいだなぁ」と思っている自分に気づいた…そんな感じでしょう。
それまでも「きれいだ」と思ったことはあります。
でも、感動している自分を客観的に見ている自分がいた…それは初めてでした。

動物は感動するのでしょうか?
レオ(近所の猫)やペロ(家にいた犬)も夕日を見て、もの思いにふけるのでしょうか?
チンパンジーも…?

『父は邪悪な者の上にも善良な者の上にもご自分の太陽を昇らせ、義なる者の上にも不義なる者の上にも雨を降らせてくださるのです』

昔の書物にそうあります。
公正を意識するのは人間だけかもしれませんね。


からだのお掃除―本物を食べる


本物を食べるとは?

3ヶ月で5キロ減。
昨年の9月~11月に成功しました。
それ以来、現在もほぼ同じ体重です。

足取りが軽くなりました。
はけないズボンもありません。
身軽に動け快調です。

大きなポイントは食事の質を変えたことことです。
これはある雑誌に書かれたことをやってみた結果です。
その内容を一枚の紙にまとめトイレに貼り、なるべく実践しています。

それを少し紹介しますね。

本物を食べる-つまり今の加工食品ではなく、「何千年も人が食べてきたものを食べる」ということです。

人は何千年も自然のままの食物を食べてきました。
しかし、ここ数十年で社会が変化し食生活も変わりました。
現代病も増えています。

外食店やスーパー・コンビニなどで売っている食べ物のほとんどは加工食品です。
糖分、塩分、脂肪分が多く入っています。
心臓病、脳卒中、ガンなどの原因になることがあります。

ですから、本物を食べるとは自然のままの食物を食べることだそうです。
これがなかなか難しいです。
でも、それを中心に食べることは可能です。

調理法として、油で揚げるのではなく、蒸したり焼いたり煮るよう勧められています。
完璧は求めないでくださいね。お店では揚げ物が多く売られているからです。
でも、意識して少なくすることはできますよ。

醤油や塩を少なめにして、スパイスやハーブで味を調えるそうです。
自然のままの味を楽しめます。
くれぐれも食べ過ぎに注意! とのことです。

どうぞ、挑戦してみてくださいね。
(記事の転載、厳禁。)











nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。